京都にある副田晃彦デザイン事務所は質の高い設計やデザイン~アフターフォローまで

FLOW

FLOW

01.ヒヤリング

メール または お電話にて、気軽にお問い合わせください。
実際にお会いして、ご要望やイメージ、ご予算等をお伺いします。
また計画場所の測量図等詳しい資料がございましたらご持参ください。

02.現地調査

計画場所の現地確認や法規制等の調査をします。
※遠方の場合は交通費などの実費をお願いする場合がございます。

03.プレゼン

お聞きしたご要望や事前調査を元に基本プランを作成し、
図面やスケッチ、模型等による提案をさせていただきます。
※実費として、¥100,000- 頂戴いたします。

04.基本設計

基本プランを元にさらに細かい打合せを重ねながら、
より具体的に建物を形にしていきます。
概算見積もりをとらせていただき、予算とのバランスを考えながら
建物の規模、構造、プランの確定を行います。

05.実施設計

この時点で設計業務契約をしていただき、
基本設計を元にさらに工事に必要な図面を作成していきます。
同時に関係官庁や指定検査機関との協議を行い、
確認申請業務の準備に入ります。

06.業者選定

工務店等に見積りを依頼し、適切で条件のあった施工業者を選定します。
見積りチェックを行い、ご予算に合わせて仕様や設計案の調整を行います。
ご納得いただいた上で、施工会社と工事請負契約を結んでいただきます。

07.工事着工

いよいよ工事着工です。
施工業者と打合せや確認を行いながら図面通りに工事が進んでいるか
現場にて設計監理をしていきます。

08.竣工・引渡

いよいよ工事完成!
工事完了時に施主様、設計者、施工業者立ち合いのもと、
最終検査を行いお引き渡しとなります。
検査機関の完了検査を受け、合格すると完了済証が発行されます。

09.お引渡後

建物が完成し、お引き渡し後1年を目処に経年検査を行い
不具合がないか確認をします。
この経年検査に関わらずお気づきの点などございましたら
竣工後いつでもお気軽にご相談下さい。

副田晃彦デザイン事務所は京都に拠点を置き、全国の住宅設計・店舗設計やリノベーションの物件を手掛けており、住宅以外にも、商業施設、テナント、ホテルや旅館などの宿泊施設、クリニックまで幅広く対応可能です。
建築設計のご依頼にあたって不明点をお持ちの方は当事務所までお問い合わせください。