副田晃彦デザイン事務所は京都を中心に建物や空間デザインを手がけております

京都のデザイン事務所

イメージを具現化するために

副田晃彦デザイン事務所はお客様のご要望を設計図へ反映するため、デザインが持つ可能性を追求します。

土地が狭小地や変形地といった場合、テナントやオフィスビルの建築条件や改修条件が厳しい場合、予算が限られている場合等、お客様によってお持ちの条件は様々かと思います。

ただ、これから住む家や自分が働くお店やオフィスに対して夢をあきらめてほしくない。

一級建築士としての知識やノウハウを駆使し、お客様の夢を実現させるお手伝いをしたいと日々考えております。


店舗内装

皆さんが考える理想は何ですか

住む場所というのは、衣・食・住という言葉に例えられるように人間にとって切り離せない存在です。

また、住む場所と同時に働く場所としてのオフィスや空間も、人間が生活を送る中で重要なものと考えています。

そのような考えから、副田晃彦デザイン事務所ではデザインを依頼されたお客様に理想の空間をお届けできるよう、住宅設計・店舗設計・建築設計等を中心にデザインを手がけております。

店舗や住宅の設計だけでなく、内装に合う家具のデザインやリフォーム、リノベーションを希望されるお客様にも当事務所は対応しておりますので、どのような事でも気兼ねなくご相談ください。

設計

居心地が良いデザイン

店舗や住宅を設計する際、ただ見た目のデザインだけを重視するだけではなく、お引き渡し後も快適に使っていただける環境を意識したデザインを日々追及しております。

住宅設計だけではなく、旅館やホテル、クリニック、飲食店から美容室まで幅広くデザインのご提案をしてまいりました。

副田晃彦デザイン事務所が設計した建物を利用する方が素敵な気持ちになれるような空間作りを、お客様と一緒に作り上げてまいります。

白い家

日本人が持つ木へのこだわり

京都には、数多くの寺社・仏閣や日本の伝統建築が施された建物が存在しており、たくさんの木が使用されております。

そこからわかる通り、日本人は古くから木を愛し木を生活の中に取り入れて生きてきました。だから日本人は、木を見ると安心し安らぎを得られるのです。

デザイン性と機能性が両立した木のあたたかみが感じられるよう、そして何年経っても愛され続ける空間作りができるように細部までしっかりとデザインいたします。

設計を初めて依頼する方で、不明点や不安な点がある方にもご安心いただけるよう、説明等も丁寧に行っておりますので当事務所に、どのような事でも気軽にご相談ください。


木が織りなす安心感

副田晃彦デザイン事務所は京都に事務所を構え、住宅や店舗の建築設計を手掛けている建築設計事務所です。

日本建築で古くから愛されてきた「木」が持つ魅力を大切にしたデザイン性、ニーズや時代にマッチした建物や空間を造り上げられるよう心掛けております。

当事務所は、新築、リノベーションを問わず皆様からのご要望にお応えできるようデザイン性と機能性を兼ね備えた物件を手掛けておりますので、ご相談はお気軽にお問い合わせください。


ADDRESS

所在地 〒600-8431 京都市下京区綾小路通室町西入善長寺町150-301
Tel/Fax 075-353-7636
E-mail sdo.soeda@gmail.com